素晴らしき風俗遊び

定番のパターンはどうかな

風俗に行く時の定番のパターン。それはシチュエーション次第ということになるんですよね。風俗に行けるシチュエーションなのかはとても大切です。まず、大前提ですけど時間がある時ですよね。休日、あるいは残業が無くて早く帰れるときなど、時間的な余裕が大前提です。そしてお金です。まぁこれも大前提ですかね。給料日前よりも給料日後の方が精神的に余裕があるので、その近辺もある意味では風俗のタイミングでしょうか。そしてとっても重要なのが、自分のモチベーションです。利用出来るタイミングだからといって、肝心の自分のモチベーションが高まらなければ意味がありませんので、つまりはお金、時間、そしてモチベーション。このすべてが揃った時、風俗のゴーサインが出ていると言っても良いでしょう(笑)この三つのバランスが上手くて、どれか一つが欠けている時が多いんですよ。だからそこまで頻繁にはならないんですけど、その分貴重な時間になっているんですよね。

貴重さはやはり素晴らしいものです

風俗は全国に多々ありますので、そこまで珍しいものではないですし、レアって程でもないでしょう。希少性という点ではそこまで高いものではないと思いますけど、でもレアじゃないからといっても男にとってはやっぱり貴重ですよ。お店は多くても、風俗で遊ぶためにはお金が必要なんです。それだけじゃないですよね。時間だって必要じゃないですか。つまり、風俗で遊ぶってことはお金だけじゃなく時間も使っているんです。失敗したくないと思うのは、当たり前ですよね。だから風俗で遊ぶ時には基本的にはかなり慎重なんですよ(笑)ホームページやポータルサイトを見て「良いな」と思う風俗嬢はたくさんいますけど、じゃあじっくりと考えて、果たして彼女がこちらにどれだけの満足感をもたらしてくれるのかな…みたいな考えになってしまうんですよね。それだけ真剣に考えているからこそですけど、真剣に考えるからこそ、女の子との時間がより貴重なものに思えるんですよ。